ビールのご紹介(1) 「柚子無碍(ゆうずうむげ)」

「柚子無碍(ゆうずうむげ)」

ビールの主要な原料である、麦芽とホップを惜しまずふんだんに使い、アルコール度数を高めつつ、苦味と香味の絶妙なバランスが整ったビアスタイルIPA=India Pale Ale(インディアペールエール)。

そこに国産の柚子を加え、爽やかさとフルーティーさを増したビールが出来上がりました。元々、植民地時代のインドにイギリスからビールを船で輸送する際 、腐敗防止の為に大量のホップを使った…というのが起源です。

どちらかというと「ひたすら苦い・濃い」イメージがあるIPAスタイルですが、この柚子無碍、グラスに鼻を近づけた瞬間、柚子に加え、ホップ由来の柑橘系とフローラルな香りに包み込まれ、引っかかりなく自然と喉にスーッと入り込んでいきます。

冷やしてもゴクゴクいけますし、温度が上がってからも香りが強くなり、味わいが楽しめます。IPAというジャンルにとらわれることなく、文字通り“融通無碍(自由自在)”に楽しめる、1杯で2度味わえる一品です。